fc2ブログ

新しいカフェとイケバス

日曜日、娘関係の用事で池袋へ赴きました。


池袋へは、多いと月に4回くらい行っている気がするけど、、
(今月は池袋での用事が多いから5回は行くかも。。)

今回は用事が済んでから、mさんと一緒に最近できたカフェに行ってみました。

th_PB065908.jpg
道すがら、街路樹のヤマボウシがたくさん実をつけていました。
食べられる実だけど、池袋という土地柄、誰も食べてませんね笑
私もヤマボウシの実は食べた記憶がないです。
甘いらしいですが……

th_PB065917.jpg
カフェまでの道のマンションの植栽の紅葉(こうよう)。
青空に映えてキレイ✨

th_PB065913.jpg
さて、今回訪れた「RULE COFFEE&ROASTERS」さん。
注文した淡路島のみかんのフルーツサンドとラテ。
フルーツサンドはいつもは食べないんじゃなかったのかっ。
いやいつもは食べないんですけど(説得力なし)、
このカフェはケーキやスコーンなどがメニューになく、フルーツ推しな感じだったので、フルーツサンドにしてみました🍊
個人的にオレンジより蜜柑が好きなので嬉しい😋

そして、ラテが大変美味しゅうございました。
ドリップで選べる3種類の豆がすべてナチュラル精製なのもこだわりを感じるし、ドリップもラテも美味しい……池袋でここまで美味しいラテが飲めるお店はなかなかないと思います。

今はまだオープンしたてだから並ばずに入れましたが、間もなく知られるようになって、混みすぎて入れなくなってしまうかもしれません。

池袋は人が多すぎて、カフェ難民になりがちなんですよね。。

th_PB065928.jpg
そして帰りは疲れていたので、駅まで楽をしようと、イケバスに初めて乗ってみました。
いつも空いているイメージだったのだけども、親子連れで激混みでした😅あれ〜〜?

th_PB065931.jpg
イケバスのマスコット、イケちゃんが可愛い。

th_PB065935.jpg
イケちゃん、立体はイラストと随分違いますね〜
イケバスは基本赤い車体だけど、レアな黄色いイケバスも走っています。
都市伝説によると、黄色いイケバスを見られると幸せになれるんだそうです(池袋によく来るので、普通に何度か見かけました😅)。

スポンサーサイト



2022.11.07 | | コメント(0) | おさんぽ

京都〜滋賀 一泊二日(2) 黒壁スクエア

京都から滋賀に移動し、雄琴温泉にて宿泊しました。


th_PA245523.jpg
お宿から臨む、琵琶湖と近江富士(三上山)。
滋賀に訪れたのも初めてなら、琵琶湖を見たのも初めて!
琵琶湖って、思っていたとおり大きいですね〜〜

旅館での夕食には万全の体制(あらかじめ胃薬や痙攣止めを数種服用)で臨み、霜降り近江牛はほんの少しだけ食べ(残りは全部mさんが食べてくれました、、ありがと……😭)、飲み物は梅酒のお湯割りです。

その結果、胃がもたれたり胃痙攣にならずに、無事朝を迎えられました。

それで油断したのが良くなかったです🙃

朝ごはんはべランピングでの部屋食かビュッフェかを選べたのですが、このベランピングというのがどういうものかよくわかっておらずに選んでしまいました。

部屋食のほうがのんびりできていいかな、お部屋にパンとかスープを運んでくれるのかな?なんて気楽に考えていたんです。

それがそうではなく、メニューはチーズフォンデュとピザで、部屋に備え付けのホットプレートで自分で野菜や肉を焼き、それをチーズにつけて食べるというものでした。

朝からチーズフォンデュ、重い……

旅先なのに朝から料理まがいのこと(チーズを温め、ホットプレートで野菜やピザを焼く)をしなければならない……

次からはビュッフェで決まりだなっ😇 と思いました。笑

そして、、笑ってもいられない事態になってしまったのです……

朝ごはんは軽めだろうと思っていたので胃薬を飲んでいなかったところ、覿面に胃がもたれてしまい、軽い胃痙攣になってしまいました😨😨😨

急いで薬を服用しましたが、時既に遅し。

午前中はずっと具合が悪くて、mさんに心配をかけ。。

午前中は写真も全然撮れませんでした。。

目的地である長浜駅へ着く頃には、だいぶしんどさが抜けてきて、なんとか観光を続行できたので良かったです😢

th_PA245555.jpg
長浜駅舎。煙突部分に鳩がたくさん。
旧長浜駅舎のデザインを踏襲していて可愛いです。
今回の目的地は、長浜の黒壁スクエアという古い町並みが残っているエリアです。

th_PA245585.jpg
旧開知学校。
八角形の櫓がユニークで素敵なアクセントになっています。

th_PA245591.jpg
黒壁スクエアの町並は、小江戸川越のようでした。
飲食店や雑貨店、ギャラリーなどが立ち並んでいます。

th_PA245606.jpg
これが「黒壁」の名の由来となった、「黒壁一號館 黒壁ガラス館」。
もう少し遠景で撮るべきでしたね。。

th_PA245625.jpg
黒壁ガラス館隣にある黒壁オルゴール館。
蔦の絡んだ佇まいが良き。

th_PA245623.jpg
th_PA245627.jpg
街燈(?)や通りの看板も観光名所らしく凝っていて見ごたえがあります。

th_PA245602.jpgth_PA245603.jpg
とある店舗に大層レトロな公衆電話がありました。
プッシュホン式で、きちんと使えるようでした。
子供がいたら電話させてあげたくなっちゃうデザインですね。

th_PA245631.jpgth_PA245635.jpg
もう2時近くなっていましたが、ようやく胃の調子が回復してきたので、お昼ごはん。
「そば八」で信田そばをいただきました。
信田そばは初めて食べました。
関西風のきつねそばでしょうか。
お揚げがいい味で美味しかったです。
関西風のつゆも優しくて体が温まりました😌

th_PA245640.jpgth_PA245644.jpg
こんぺいとうを作る機械が設置されていたお店「納安」さん。
子供の頃、こういった食品を作っている機械を眺めるのが好きで、いつまでも見ていたなぁ。

th_PA245675.jpg
ふと見た川に、コサギさん。
琵琶湖もあるし、滋賀は大型の水鳥にとって暮らしやすい環境でしょうね。

th_PA245647.jpg
安土桃山時代の様式(?)を残しているという、大通寺山門。
歴史ある街はいろいろな見所があって良いですね。

th_PA245689.jpg
旅も終盤です…… 「カフェ叶匠壽庵」にて善哉とお抹茶。
すごく優しい味でした。
じつは、池袋西武にも叶匠壽庵の店があるので、叶匠壽庵銘菓「あも」も食べたことがあります。
美味しいんです。
「あも」はかなりお気に入りの和菓子です😊

th_PA245712.jpg
最後に、旧長浜駅舎を見に行きました。
現存する日本最古の駅舎なんだそうです。
小さな煙突に煉瓦の窓、なんて素敵なんでしょう。

th_PA245724.jpgth_PA245726.jpg
青空と紅葉が駅舎を彩っていました。
今現在は旧駅舎の中は長浜鉄道スクエアという鉄道博物館になっているそうです。
今回は中を見学する時間がなく残念でした。

黒壁スクエアの存在は、ひょんなことから知ったのだけど、町並はどこを見ても見応えがあり、平日のためか人も少なくて大満足でした。

mさん、いつも一緒に旅をしてくれてありがとう。


🐱    🐱    🐱


帰路につき、自宅へ戻ると、娘とてむくんが待っていました。

今回も娘にてむくんのお世話をお願いしていました。

娘のおかげで旅行できるので、ほんと有り難い限りです。

てむトイレにちっちの塊が3個も埋まったままだったけどな😇掃除しろし

1泊でこれだから、2泊以上なんててむくんがかわいそうで、今のところ無理です……

しかも、てむくんは翌日、いつもどおり寝かしつけたと思ったら、すぐに起きてきたんです。

またおかあさんがいなくなってしまうのではと、不安になったようでした。

彼に寂しい思いをさせてしまったみたいです。ごめんね。

th_PA185230.jpg
ぽかぽかヒーターつき猫鍋を導入しました。
布じゃないので てむくんが齧らなくて、大変優れものです。

2022.10.28 | | コメント(0) | おさんぽ

京都〜滋賀 一泊二日(1) 恵文社一乗寺店

私の誕生日と18回目の結婚記念日にかこつけて、23日から24日にかけて京都 一乗寺〜滋賀へ出かけて参りました。


例によってmさんが旅程をすべて手配してくれました。いつもほんとにありがとうね。

th_PA235290.jpg
フルーツサンドはお値段が張るわりに食事でもないしケーキでもないので、普段は食べません。
私はなぜか旅行のときだけ、フルーツサンドを買ってしまいます。
なんか、旅行の特別感が出て、ちょうどいいのです。
10時のおやつ〜😇

th_PA235312.jpg
お昼ごはんは軽めに、小さな鮭いくら丼。

th_PA235327.jpg
新幹線を降りて、京阪電鉄に乗りました。
昭和に製造されたままの電車で、自分が昔乗った電車を思い出しました。
写真はファンデリアというものらしいです。
中央の雪の結晶のようなデザインは、京阪電鉄の社紋なのだそう。すてき❆

th_PA235480.jpg
th_PA235479.jpg可愛らしい叡山電鉄の電車。
「ワンマン」「叡山電鉄」の文字がたまらないですねー

th_PA235350.jpgth_PA235473.jpg
車内には、🍁や👺が……
あまり電車の中にこういった飾りって見たことがありませんでした。面白いですね〜

th_PA235352.jpg
向かいますは、一乗寺駅、恵文社です!

th_PA235382.jpgth_PA235383.jpg
そしてついに、恵文社一乗寺店へ到着!
だいぶ昔から行きたいと思っていたのが、ついに叶いました。
恵文社にて、漫画作品「そことかしこ」
恵文社の猫のエコバッグ(トートバッグ?)
ネコのシール ポストカードセット
などを購入しました ♪ねこねこねこ

th_PA235421.jpg
恵文社近くのカフェでひとやすみしました。

th_PA235407.jpg
はちみつたっぷりのケーキを注文しました*
ハニカムな形が可愛らしい。
お味は、甘すぎなくて上品な蜂蜜の風味たっぷりでした。

th_PA235434.jpg
一乗寺駅まで、行きと別の道を通って戻りました。
途中で咲いていた萩。

今回は一泊二日で時間的余裕がないので、京都は恵文社だけに絞りました。

京都を観光し始めたら、いくら時間があっても足りないですからね。

関西では、昭和に製造された電車がまだまだ現役なのが嬉しかったです。

東京の電車ってやたらすぐ変わってしまうので、全く昭和の面影が残っていません。

山手線は特に、スマホゲーの広告ラッピングがされて、液晶でニュースやCMが流れているのが当たり前になっています。

ラッピングが特に風情がなさすぎ😭

神奈川なら、箱根登山鉄道や江ノ電は、まだ昭和の香りが残っているかもしれませんが。

江ノ電てね、私は神奈川県民だったのに、両手で足りるくらいしか乗ったことがないんです(もしかしたら片手で足りるかも。。乗った記憶が数回しかない、、幼い頃乗ってるのは覚えていない)。

せっかく近くを可愛い電車が走っていたのに、もったいなかったですよね。

神奈川県にいた頃は、移動はもっぱらバスか東海道線だったんです。

恵文社で購入した漫画作品「そことかしこ」とてもよかったですv
少し高野文子みもありつつ、、全編サイレントで描かれたうつくしい作品。。
旅先で味わえて幸せでした。

旅行記は次回に続きます*

2022.10.27 | | コメント(0) | おさんぽ

イギリスの焼き菓子は美味しい(2)

12日、日本橋三越にて開催のイギリス展に赴きました。


三越から少し離れた提携駐車場だと、三越で2000円以上だったかな、お買い物をすれば3時間無料となっていて、大変助かります。

あのあたりの駐車場……とんでもないお値段ですから💦

おかげで、イギリス展を見たあと、地下のティールームでお茶もできました♪

th_P9124898.jpg
イギリス展のあとなので、ここは断然クリームティー!
リーフルの紅茶と発酵バターのスコーン……口福でした😊💕
場所柄もあり、贅沢なティールームだけど……今流行りのアフタヌーンティーに比べたら、リーズナブルなお値段です。


それにしても、12日は月曜というのに、イギリス展はすごい人で賑わっていました。

私達のお目当ては、スコーンと紅茶。

紅茶2種、スコーンを4種(4個)購入しました*

スコーンは冷凍して、週末にゆっくり少しずついただきます。

それからお土産に、ジンジャーブレッドをひとつ。

th_P9124912.jpg
とても素朴で美味しいイギリスの焼き菓子、ジンジャーブレッド。
ナッツとジンジャーの風味がイギリスらしさを感じます。


夏の間は暑くて外で写真を撮る気が完全に失せていたけれど、

秋が深まればまたお出かけして、外で写真を撮りたいなぁ。


th_P9014795.jpg
お外の光がある角度で入ると、目が青っぽく見える てむくんです。

2022.09.17 | | コメント(0) | おさんぽ

熊谷守一美術館

5月6日、暦では平日ですがmさんは休みのため、熊谷守一美術館へ赴きました。


熊谷守一氏の絵はたいへん温かみがあり、私は氏の動植物の描き方が好きで、美術館にもいつか訪れたいと思いながら数年が過ぎていました。

特に猫の絵が好きです←単に猫が好きなんだろって、まあそうだけど😅

美術館の場所的にも、住んでいる場所からそう遠くないのですが、なかなか赴けず時が経ち、このたびようやく訪れることが叶いました。

th_P5063330.jpg
この近くを車で通ったことがありましたが、歩きでは初めて

th_P5063332.jpg
絵画以外の作品も展示されています

th_P5063339.jpg
館内は写真撮影禁止でしたが、特別展示のみ撮影可でした。
左は仲睦まじそうな熊谷ご夫婦の写真。
他に、ご夫婦で囲碁をされている写真もありました。
熊谷守一氏はアイヌのご老人のような風体で魅力的です。

th_P5063344.jpg
氏が使っていた画材。
この他に、油絵の具はウィンザー&ニュートンやホルベインが展示されていました。

th_P5063350.jpg
古い缶好きにとっては、この絵の具の缶がたまらないですねぇ〜
奥にボケているのは氏が使っていたラジカセで、氏は音楽にも造詣が深かったようです。

th_P5063353.jpg
館内にはカフェも併設されています。
「Cafe Kaya」。窓に怪しい人影(私)が写りこんでしまいました😅
氏の娘である榧(かや)さんが美術館を創設されたので、その名前に肖ったカフェですね😊
榧さんは今年はじめまでご存命だったそうですが、2月にご逝去されたそうです……。

th_P5063357.jpg
美術館の隣にあった木の花。
どうやら柿の花のようだけど、見たときは全然わかりませんでした。
私のそれまで見たことのある柿の花って、もっと萼の部分が大きくて、花も開ききった状態だったのです。
咲き始めはこんなにも可愛らしい釣鐘型をしているのですね😳
追記:右側に写っている大きめの花は雌花、その他は雄花のようです。雄花は実がならないから萼も花も小さいんですね〜! つまり私は雌花しか見たことがなかったということになります。。それもそのはず、雌花しかつけない種類の柿も多いらしいのです。

th_P5063366.jpg
美術館近くのカフェ「TEA SHOP Parvati」さんでお茶することにしました。
今回はお茶しなかった「Cafe Kaya」にもいつか入ってみたいです。

th_P5063372.jpg
「TEA SHOP Parvati」さんはダージリン専門店なのだそうです。
珍しいですよね。
ついチャイを頼んでしまったけど、mさんの注文した台湾茶のような淡い水色のファーストフラッシュを飲ませてもらったら、すごく美味でした😊
ダージリンの中でもかなり高級な茶葉なので、正直お値段がお得すぎるように感じます💦
あ、もちろんチャイもスパイシーでたいへん美味しかったですよ😋
焼き菓子はリンツァートルテです。

th_P5063377.jpg
初めて来たお店だったけれど、お茶もお菓子も美味しいので、また来たいなぁと思いました。
紅茶が美味しいカフェは貴重なので……

th_P5093451.jpg
美術館につきあってくれたmさんに感謝です☺️






2022.05.11 | | コメント(0) | おさんぽ

«  | ホーム |  »