fc2ブログ

箱根山登頂記〜五月は白い花

GWは緊急事態宣言発令の下、県境をまたぐ移動もよろしくないとのことで……

なるべく出かけない方が良い……のだけど、人が少ない場所を狙って、3日に訪れたのが都立戸山公園です。

th_P5034811.jpg
初めて訪れた戸山公園。
遊具のある場所は子供たちが賑やかでしたが、それ以外は狙い通り、静かで人出も少なめでした。

th_P5034934.jpg
公園に植えられた?イボタノキ。
モクセイ科でライラックなどの仲間のようです。花が似ていますね*

th_P5034823.jpg
すみっこに頑張って咲いていた可愛いトウバナ。
シソ科らしいギザギザの葉をしています。

th_P5034829.jpg
野っ原を彩るヘビイチゴの実。
赤い実を見ると小さな頃の感覚(ままごと用に摘みたい気持ち)が思い出されます。

th_P5034839.jpg
何の変哲もないシロツメクサさんは、幼いころ一番親しくした花かもしれません。
茎の長い花をたくさん摘んで、花かんむりに、首かざりにして友達と一緒に遊んだあのころ……
四つ葉を探すのも大好きでした。

th_P5034843.jpg
スイカズラの花も咲いていました。
ハナヒョウタンボクの時は香りを嗅ぎ損ねたから、今度こそほの甘い香りをひととき味わいました。

th_P5034849.jpg
満開のヤマボウシ。
五月は本当に白い花が主役です。

th_P5034862.jpg
満開のノイバラをずっと見たかったのです。それが叶いました。
ノイバラの花期は短くて、咲いたと思うとすぐに盛りを過ぎてしまいます。
私の好きなバラとは、真っ赤な大輪の花でなくて、こういう一重の小さな花です。
野薔薇や野茨と書くと、とっても素敵ですよね。

th_P5034868.jpg
もみじの赤いプロペラが可愛い。
これは花と言って良いものなのかな?
追記:やはりプロペラは実でした。花はもっと前に咲くようです。そうよね……😅

th_P5034877.jpg
クサイチゴの実がなっていました。
美しく熟していたので、こっそり実を摘み取りました。

th_P5034924.jpg
名前がわからなかったので調べたら、栃の花でした。
マロニエというと、洒落て聞こえますね〜

th_P5034866.jpg
さて、いよいよ箱根山登山です!

th_P5034903.jpg
はい登頂😅
一瞬です! 3歳児でも簡単に登れるという噂は本当でした。
案内板には、「どうか御無事に下山されることを切に祈念しております」と記されています。

th_P5034908.jpg
箱根山の頂にある「標高44.6m」の表示。
山手線の内側では一番標高が高いそうです。笑

th_P5034931.jpg
そして下山。
水できれいに洗ってから、摘んできた草苺の実を食べました。
草苺の実を口にしたのは子供の頃以来です。
昔食べたのと同じ、ささやかに甘い味がしました。

th_P5034951.jpg
登山お疲れ様ということで、カフェに……
初めて来たforucafeさん。

th_P5034943.jpg
ブリュレフレンチトースト、外側がブリュレ(ぱりぱり)で中身がとろとろで美味しかったです😊🍽

箱根山はものすごく低い山(というか丘のような?)でしたが、わーい登頂したよ!という気分になれて良き場所でした。

ほんまもんの登山は子供の頃以来していない私ですが、

小学生までは高山病にかかるくらいの高山(立山や富士山)に連れまわされたこともあるんです🙃

高山植物は私好みで大好きなんですが、登山は厳しすぎて勘弁です💦

高山植物や野生の雷鳥を見たりしたのはいい思い出でも、高山病で気持ち悪くなって戻したり、山小屋のトイレが息ができないくらいヤバかったり、普通は登山用シューズを履くべきところ、靴底が磨り減ってつるつるになった上に穴が空いたビニール靴で登山させられたりと、色々とヤバイ思い出が目白押しです。苦笑
関連記事
スポンサーサイト