fc2ブログ

珈琲、そしてお茶

ロスから完全には立ち直れていませんが、少しずつ通常営業していきたいと思います。




コーヒーをよく飲むようになって4年が過ぎていました。

私がコーヒーを頻繁に飲むようになったのは2017年ごろです。

その年のクリスマスにボンマックのコーヒーミルを購入して、このミルは今も毎日使っています。

手動式のコーヒーミルも可愛いけど、自分のものぐささはよ〜くわかっているので電動ミルにしまして、結果大正解でした。笑

ドリッパーはコーノ名門フィルター(MDK-21)です。

ハリオのV60等も使っていましたが、V60は多人数分を淹れるのにはよいのだけど、一人分だけ淹れるとどうも抽出液が薄くなってしまって。。(れる人=私 の腕が悪い? その通り)

その点コーノ式で点滴ドリップだと、一人分だけでも薄くならずしっかりとした味に淹れられて重宝しています✨

MDK-21は従来のものよりリブがさらに短くなっているというもので、誰でも(ここ重要😅)しっかりコーヒーの風味を抽出できるようにした商品なのだそうです。

参考:1人分を淹れるのは難しいんですよ……。抽出器具メーカーに聞く! 本当に美味しいコーヒーの淹れ方【名門フィルター編】

点滴ドリップは誰が淹れても味が安定する(技術がいらない)のも良いです。

コーノ式は「舞妓さんのまかないさん」のキヨちゃんも使っているのがちょっと嬉しい😊


2017.05.02当時の日記から引用

10代の頃から、コーヒーが嫌いなわけではありませんでしたが、ミルクと砂糖がないと飲めなかったし、後味が残る感じがあまり好きではありませんでした。
でも最近は、コーヒーが好きです。
ただ浅煎りの酸味の強いものは好みではなくて、深煎りの苦味の強いものが好きです。

当時は浅煎りより深煎りが好みと思っていました。

今は、どちらも好きです。

それは好みが変わったからではなくて、焙煎の深さに関わらず、豆と焙煎が良ければどちらも美味しいとわかったから。。

浅煎りは豆そのものの味が良くも悪くも出てしまうために、良い豆でないと美味しくなく、

逆に質の良くない豆でも極深煎りにしてしまうと、上質な豆との差がわかりにくくなる傾向があるのかな。例外はあるとして。

もちろん深煎りが美味しいお店もあって、そういうお店では、深煎りでも豆の良さを生かせる焙煎にしているのではないかと思います。きっと……

美味しい浅煎りのコーヒーって、真っ黒いコーヒーとはまた全く別の飲み物ですね……

深煎りはミルク向き、浅煎りはストレートで飲むイメージがあるけれども、豆によっては浅煎りコーヒーでもミルクたっぷり入れてカフェオレやラテで飲んでも ちょー美味しい! というのを知ってから、どちらも楽しんでしまいます。


コーヒーをほとんど飲まなかった頃は、産地とか精製の種類が全然わからないので、注文するとしたらとりあえずブレンドだったけれど、

今は産地を意識するようになって、基本的に選べるのであればシングルオリジンにします。

産地や農園ごとの個性(香りや味の違い)を意識して飲むのが楽しいからです。

楽しいと言っておきながら、「いい香り〜」とか「美味しい〜」とか貧相な3歳児並みの感想しか出てこないけど。

インドネシア産の豆は粒が大きいことが多く、逆にエチオピアは豆が小さくて、その差は倍くらいあります。

コーヒー豆の品種の違いなのだと思いますが、そういうのも楽しいです。

精製方式(ウォッシュト、ナチュラル他)によっても違いがあって、ナチュラルはたいていフルーティーで芳醇な香りがしますね。

ナチュラル精製はコーヒーの果肉を残したまま乾燥させるので、コーヒーの果肉の風味が残るのだそうです。

私は産地の推しはエチオピア、精製方式はナチュラルが好みです。

でもウォッシュトも ちょー美味しい豆はいくらでもありますねっ😅結局なんでも美味しければ好き

ナチュラルは一般受けしないとも聞きましたが、、あんなに素敵な香りなのにどうして……!



最初私はコーヒーが好きになったのは年齢的なもの(大人になった✨)かと思っていたけど、

単にそれまで美味しいコーヒーを飲んだことがなかっただけでした。

実家では母がコーヒー大好きでしたが、飲んでいたのはインスタントか、スーパーの安い豆(挽いてある粉)をコーヒーメーカーで淹れるというのでしたので。

最近飲んでいるようなコーヒーを最初から飲んでいたら、最初からコーヒー大好きになっていたでしょう。

うちの娘も、うちで淹れるコーヒーはブラックかミルクだけ(砂糖なし)で飲めるよ〜😄とコーヒー大好きですから。。

正直娘に飲ませるのはもったいないんだけどね!(ひどい)

でも美味しいコーヒーを知ってしまうと、逆に缶コーヒーとかが飲めなくなってしまって……

コーヒーが美味しい店以外でコーヒーを頼まなくなったりして……

「僕はコーヒーがのめない」っていう漫画作品がありましたが、そういう状態にだんだん近くなってきている気もします。。

インスタントコーヒーを飲むくらいなら、焙じ茶が飲みたいです。。



紅茶緑茶台湾茶、ルイボス、ハーブ なんでも好きだけど、私が普段家で一番飲みたい頻度が高いのは焙じ茶だったりします。

焙じ茶LOVE!

焙じ茶は風邪やつわりがひどい時でも飲めたという、私にとっては一番優しいお茶です。

私に焙じ茶の美味しさを教えてくれたのは、母方の祖母でした。

自分の家で飲むものは、冷蔵庫の麦茶、急須では緑茶、あとはインスタントコーヒー、ジュースやカルピスくらいだったので。

祖母は焙じ茶をよく淹れて飲んでいたのと、ティーバッグの紅茶も稀に淹れてくれて、それにミルクとブランデーシュガーをつけてくれたことがあって、それがめっちゃ美味しくて、

忘れ得ぬ思い出となっています😊💕

抹茶の美味しさを教えてくれたのも祖母だし、祖母宅は自宅よりはるかに美味しい思い出がいっぱいあって、今になって有難かったなあと感謝してしまいます。

紅茶では、年に数回行っていたインド料理店で父が食後に頼んだチャイを飲ませてもらい、それが子供心に感激するほど美味しかったな〜。

そういえば父は、とにかく酒好きなイメージしかないけどコーヒーは飲まなくて紅茶派だった気がする、、

父が生きていたら、美味しい紅茶を父に淹れてあげられるのにな。
関連記事
スポンサーサイト