fc2ブログ

cheruさんの再始動と思い出

昨日、PoPoyansのcheruさんのニューアルバムの報を聞きまして。

とても嬉しいです!☺️💕

ずっと、待っていたので。



また、cheruさんの歌声が聴けて、幸せだなぁと感じました。

CECILとか、大好きなのに もう新譜を望めないアーティストさんもいらっしゃるので、余計に。。

アナログレコードと配信での発売だそうですが、レコードはプレイヤーを持っていないので💦

12日に配信スタートとのことで、娘の誕生日はさっそくこのアルバムの配信を購入したいです。たのしみ……




以下、関係のない思い出話です。。


むかーし、子供の頃は、レコードとCDが聞けるでっかいプレイヤーがうちにもありました。

父が購入したもので、どこの会社だったか憶えていないけど、多分Victorかな???

父はもっぱら洋楽(いわゆるオールディーズっていうやつかな? 歌手名失念)を聴いていたようです。

レコードに針を落とす瞬間はなんとなく憶えているけれど、自分が何を聴いたかよく憶えていません。

初めて聴いたCDは、兄が初めて買ってもらったCDである「子猫物語」のサントラだったのを憶えているのだけど。

そういえば、「触るな」と言われていたソノシートを、べたべたに手で触って怒られた記憶があります。苦笑

記憶が定かではないけど、もしかするとその時ソノシートを折り曲げてしまったのかも😱

あれは確か、つくば万博が開催されていた日でした。

父と母が万博に私たち兄妹を連れて行こうとしていたのに、私と兄は家で遊ぶのに夢中になっていて、あろうことか

「行きたくない! 家で遊んでる!」と言い張って結局兄妹二人で留守番していたという。今だったら幼い子だけの留守番なんて虐待になってしまう案件

当時「万博」というものが何かよくわかっていなかったんですよね😅

それでその留守番中に、ソノシートにいたずらをやらかしたと記憶しています。

レコードにまつわる悲しい思い出がひとつありますが、それは封印しておくとして、

10代の後半に古い可愛い缶を蒐めていたことがあって、骨董市でよく古いレコード針の缶を買っていました。

多くの場合、何も入っていない空き缶なのですが、時折レコード針が当時のまま入っていることがありました。

ほとんどスチール製の針が入っていたのだけれど、一度だけ竹製のレコード針が入っていたことがあります。

昔、竹針でレコードを聴いていた時代があったんですよね。

竹針はスチールより柔らかい音がする?のだそうで、かの宮沢賢治が蓄音機で竹針を愛用していたとかいないとか。

この話、おそらく以前すずこんでも書いたことがありますね〜😉

th_P8076705.jpg
これがその竹針の入っていた缶。
左が未使用の針、右は使用済みとおぼしき針。
竹針は蓄音機に差し込む側を細く削る必要があった模様。

th_P8076704.jpg
缶を開けたところ。
まだたくさん入っています。
関連記事
スポンサーサイト



2021.08.06 | | コメント(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »