fc2ブログ

新しい年と日常

新年あけましておめでとうございます。


元日はmさんのご実家でおせちをいただくと共に、皆さんで初詣に参りました。

しかし元日の朝から娘に説教しなければならなくなるなど、毎度のことながら疲れます😓

娘は責任感がなさすぎる、、その割に、いやそれだからこそ、頼まれごとにはひとつ返事で安請け合いしがちです。

軽く引き受けてテキトーにやるか、引き受けたのにやらないで平気でいるのが娘。

私は逆で、責任感が強すぎるので依頼を断りがち、できるだけ引き受けないようにしています。

引き受けたからには完璧に遂行しようとして疲れてしまうため、なるたけ引き受けたくないのです。

私と娘を足して割ったらちょうどよくなるのでしょうが、世の中そんなにうまくいきませんね〜。。


th_P1046614.jpg
一昨日、書店にて「月刊たくさんのふしぎ 字はうつくしい」を購入しました。
以前ブログにも書いた、「美しい日本のくせ字」の著者である井原奈津子氏作です。
ゲシュタルト崩壊しそうな、たくさんの「あ」。

「月刊たくさんのふしぎ」を購入するのは、祖父江慎氏による「もじのカタチ」(2010年発行)以来です。

「もじのカタチ」は、娘もお気に入りで楽しんでくれました。

私は相変わらず、文字関係の内容だと買ってしまうんですよね。

手書き文字は本当に味わい深く魅力的なものです。

「あ」という同じ形の字を書いているはずなのに、人によって千差万別で、さらにその人の年齢によっても変わり、その人の内実や歴史を現しています。

私はおばあちゃんになっても今のような字を書いているのかな、、だとしたら嫌ですね……もっと魅力的な字を書けるようになりたいものです。。

th_PC306557.jpg
てむ氏からも、新年のごあいさつ。
「ことしも、いっぱいねて、たべて、要求して、あそびます」
関連記事
スポンサーサイト



2023.01.04 | | コメント(0) | 日々

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »