fc2ブログ

永遠の緑野原

このところ何かする気力もなく日々をやり過ごしておりますが、そんななかすごく嬉しい出来事がありました。

それは、星野架名「永遠の緑野原」Treasure Album 12月発売の報です。

単行本未収録作品や御遺稿も収録されるという、私にとって夢のような内容の書籍です。

架名先生がご逝去された後、白泉社にリクエストを送ったのも無駄ではありませんでした。

でももう最近ではすっかり諦めていたんです、亡くなられてから2年半になりますし。

だからこそ、この一報は心の底から嬉しかったです。

発売の12月を無事迎えられるよう生きたいと思いました。

あ、別に、元々死にたいとは思っていないですよ。

ただ、積極的に「生きたい」とも思えていなかったんです。

贅沢な話ですが、、なんだかこのごろ自分にできること(非常に少ない)をするだけで精一杯で。



この白泉社さんのTreasure Albumのシリーズは、わかつきめぐみ先生とひかわきょうこ先生の書籍が発売されていて、第三弾が星野架名先生なわけです。

ちなみに第一弾、第二弾ともに所有しています。

私はわかつきファンであり、ひかわファンだからです。

そして当然のごとく星野ファン(思い入れでいうと一番深い)。

Treasure Album、すごい私得な企画の書籍シリーズすぎます。

白泉社様ありがとうございます ありがとうございます。。

わかつき先生、ひかわ先生はLaLaの漫画家さんで、星野先生は花とゆめですから、まさか第三弾が星野先生とは予想していませんでした(出してほしいなあと思ったことはあれど)。

願わくば、どうか、わかつき先生ひかわ先生に続いて、星野架名先生の原画展も開催されますように。。。

架名先生の原画を30年ずっと観たいと願っています。

もし開催されるなら、どれだけ遠い場所だって、遠征してでも観に行きます!!

私が遠征してでも原画を見たいと思っているのは、架名先生だけです。
関連記事
スポンサーサイト