fc2ブログ

てむの記録21 クリッカートレーニング

※てむの記録の記事は、個人的な記録のため書いていますが、親バカな記述が多いため、もし読まれる際はご注意ください。


先週の土曜日、猫ニキビの経過観察に病院へ赴きました。

体重が3.12kg……順調すぎる体重増加😂

動物病院の方にも「てむちゃん、あんなに小さかったのに、あっというまに大きくなりましたね!!」と驚かれております。

いやいや健康に成長してくれて本当に有難い限りです。

猫ニキビは、悪化はしておらず改善傾向ではあるものの、しぶといです😓

食器は最初から陶器で(プラスチック等だと雑菌が繁殖して猫ニキビの原因になると言われている)、もちろん食事のたびに洗っているし、食後は口周りを拭いてあげているし、毎日消毒&お薬も塗っていたのだけどな〜

てむくんの場合、引き取った当初から猫ニキビ由来のハゲがあったわけですから、ニキビになりやすい体質なのかもしれません。

気長に付き合っていかねばならないのかも。。

今月中には去勢手術も控えていますが、てむくんは食欲旺盛男子なので、フードの量は気をつけていかないといけません。笑


タイトルのクリッカートレーニング。詳しくはこちら

最近、てむくんに始めたトレーニングです。

まだ1週間も経たないかな? くらいですが、絶大な効果を発揮しております😳

クリッカーというのはその名の通り「カチッ」と音を出せる道具のことです。

いつでも同じ音が出せるのであれば、ボールペンのペン先を出し入れする「カチ」でもいいようです。

具体的には、猫がこちらがしてほしい行動を取った瞬間にクリッカーを鳴らし、間髪入れずにおやつをあげる、という行動を繰り返します。

太らないように、おやつは一粒をこまか〜くしたものをひとつまみずつにしています。

これを繰り返すことで、猫さんはクリッカーの音=おやつ、さらにクリッカーの音=正解 であるということを理解するんですね。

そこからは事がスムーズで、あっというまに、
●棒の後を追う(猫を行かせたいところに誘導できる)
●お手(てむくんの場合ちょっと不完全なお手ですが😅)
●ハイタッチ
●待て(おすわり)

ができるようになりました。

それまでは、フードを出す前に「待て」をさせようとして、座った瞬間に褒めてフードをあげるということをしたことがありましたが、一向に覚えなかったのでやめた経緯があります。苦笑

てむくんにとっては、それだと何が正解だかわからなかったんでしょうね。

クリッカーの力は偉大です。

このクリッカートレーニングは、猫に芸をさせるためのものというより、それを通して猫さんにとって楽しく刺激のある生活にしたり、

歯磨き、投薬、爪切りなどの、およそ猫さんが嫌がることをスムーズに行えるようにするために行います。

そろそろてむくんも永久歯に生え変わってきているので、デンタルケアをしなければなりませんが、予想通り嫌がって逃げてしまっていたんですよね。

が、クリッカーを使っておやつをあげつつ歯磨きトレーニングをして数日、だいぶ大人しく磨かせてくれるようになってきました。

クリッカートレーニング、本当にQOLの向上に役立ちます〜♪

P9044575.jpg
おひざで、あまえっこてむくん
関連記事
スポンサーサイト