fc2ブログ

てむの記録22 胃腸炎

てむくん……胃腸炎になってしまいました😢

先週の初めごろ、クリッカートレーニングで歯磨きをしながらおやつをあげる時に、いつもは欲しがるおやつを欲しがらなかったことがありました。

あれが胃腸の不調の始まりだったのかもしれません。

その時は、あれ? 舌が肥えて、もっと美味しいおやつじゃないとダメになってしまったのかな? と思ったのですが、そうではなかったようです。

9月8日、たまたまいつもと違うウエットフードをあげたのですが、それをあまり食べたがりませんでした。

その日は食べたがらないながらも完食していたので、新しいウエットフードが気に入らないのかな? と思ってそこまで気にしませんでした。

翌日、いつもローテーションしている銘柄のウエットフードをあげたところ、てむくんはそれを食べようとしませんでした。

いつもはドライフードよりもウエットフードが好きで、しっぽをたてて、先を僅かにゆらゆら揺らしながら、大喜びで食べるというのに。

どうしたのかな? と思いながらスプーンで口元まで持っていってあげると完食したので安心したのですが、

今思えばスプーンで給餌してあげないと食べないというのは、食欲が落ちている兆候なんですよね。。

それまで食欲がないということが一切なかったので、この兆候を見逃してしまいました。

10日になると、もうスプーンを口元に持っていってあげても口をつけなくなってしまいました。

かろうじて、手に乗せてあげると食べてくれましたが、完食は無理。

11日朝も食欲がなく、朝食後1時間ほどして初めて吐きました。

てむくんが我が家に来てからというもの、吐いたのは初めてでしたので、すぐ病院に連れて行きました。
(もっと早く病院に行けばよかったと思います。後悔。。猫は発情期を迎えると食欲が落ちる場合があると聞いていたので、去勢前でその可能性もあるのかと様子を見てしまいました)

色々検査した結果、胃腸炎の所見が認められるとのことでした。

おもちゃや紐等の誤飲も疑われましたが、レントゲンではあきらかな異物は写らず、はっきりした原因はわかりませんでした。

ただ十二指腸が波打っていることや、リンパの腫れなどがあるので胃腸炎でしょうとの診断でした。

獣医師の先生曰く、単に体調で胃腸炎になることもありますから、とのことでした。

猫も人間と同じで季節の変わり目は体調を崩しやすいのかもしれませんが……本当のところはわかりません。

病院では、点滴と胃腸薬の注射をしていただきました。

11日〜13日まで、ごくたまにドライフードを少し食べるのみで、その他は「ちゅ〜る」などの液状おやつしか食べてくれませんでした😰いつもは大好きなウエットフードを全く受け付けてくれず。。

そのため、13日夕方にもう一度通院して点滴と胃腸薬の注射を打っていただきました。

昨夜〜今日にかけて、ようやくドライフードやウエットフードを少しずつ食べるようになってきてくれた感じです。

このまま快方に向かいますように😢

てむくんが美味しそうに嬉しそうにしっぽの先をゆらゆらさせながら ごはん食べてるところがまた見たいよ😭
関連記事
スポンサーサイト