fc2ブログ

こころの時間かせぎ

新年明けてから初めての投稿になります。

年が明けてすぐに様々なことがありましたが、そういったニュースに必要以上には触れないようにしています。

元々あまり元気ではない状態で、気力が僅かなもので、、できることを少しずつやりながら、元気をためて、自分のやりたいことをまたやれるようにしていきたいです。。

夏から年末にかけて、家事などやらねばならないこと以外何もできない(趣味などを全くやりたくならない)状態でしたが、最近はゲームくらいは少しできるようになったかな。。

本当に、すぐ気力を消耗してしまってよろしくないです。



こんな状態なので、ブログも何を書けばいいかわかりません。苦笑

最近好きな歌でも書きますね。

いよわ氏の「パジャミィ」が好きです。

私が聴いてるのは例によって桃寝ちのいさんのカバーされてるバージョンです。

この歌の歌詞がすごく好きなんですよね。


パジャミィというのはイマジナリーフレンドのような存在なのかなと思うのだけど。

十代の頃の私にも、パジャミィのような存在がいたらなって思います。

「大事なわたしのこころの時間かせぎ」、これが私には、大人になった今でも絶対必要です。

そういう時間がないと、心が壊れてしまうと思う。

特にもう中年をすぎると、心も体も養生しないといけませんね。。



ちのいさんカバーのパジャミィ

関連記事

クリスマスも過ぎて

2023年も間もなく終わってしまいますね。

今年一年、ここをお読みくださっている方には諸々ご心配等おかけしてしまったかもしれません。

いつもお読みくださってありがとうございます。

そうそう、このブログのテンプレートがころころ変わったので、驚かれた方もいらっしゃるやも。。

実は先日、今まで使用していた公式テンプレートのタイトル背景画像が突然表示されなくなってしまったのです。

数日待っても一向に復活しないので、仕方なく別のテンプレートにしたというわけでした。



今年のクリスマスは、お気に入りのカフェ クネーテンさんでケーキを買って、家族でささやかに楽しみました。

th_PC231972.jpg
クネーテンさんのクリスマスショート。
それとブッシュドノエル(カットケーキ)をmさんと半分こして食べました。
カフェのテイクアウトだから、予約も不要で助かりました✨


いやー、ブログに写真をアップロードするのも久しぶりでしたね。。

12月上旬にはお出かけもしたのだけど、記録できていません……


来年も、すぐはここへの投稿頻度は上がらないかもしれませんが、少しずつペースを取り戻していく一年にしたいです。
関連記事

「永遠の緑野原」を読みました

しばらく何も書けないでいました。

昨日、「星野架名 永遠の緑野原」を購入しに池袋へ赴きました。

まず向かった三省堂書店のコミック新刊コーナーに平積みにされていました。

しかも発売日だからか? 一番高く積み上げられていて、驚きました。

三省堂になかったらジュンク堂に行こうと思っていましたが、思った以上の入荷数でした。

帰宅して、収録されている御遺稿である「2度寝の唯子」を読みました。

これを読むまでは生きねばと思っていました。

大変星野先生らしい作品で、また筆致が繊細でより美しく、感動しました。

絵柄が私の大好きな時期(春風祭の夜〜ひぐらし横町〜青い銀河の夜明け あたり、、1992年ごろ)に少し戻っているというのか、その頃の絵柄に気持ち近くてそれも嬉しかった。

唯子がほんと可愛らしく描かれていて。。

内容が日常と非日常を行き来するファンタジーなのもとても嬉しかったです。

星野作品はホラーものも良いですけど、私はやっぱり断然日常ファンタジーものが好きです。

もっと言えば星野作品では和風ファンタジーが一番好きです。

「春風祭の夜」や「ひぐらし横町」などの世界観が大好きなんです。

今回、同時に星野架名作品のコミックスがすべて電子書籍化されたので、「春風祭の夜」や「ひぐらし横町」も電子で読めるようになりました㊗️

【「春風祭の夜」は「アイムアライブ」、「ひぐらし横町」は「レイラ」に収録されています】


星野先生が遺した「2度寝の唯子」の遺稿をご家族の方が見つけてくださって、本当に幸いでした。

星野先生、ご家族の方、白泉社様、また編集に携わったすべての方に感謝でいっぱいです。

「2度寝の唯子」を読んだら、思い残すことはないかと思っていたけど、

まだまだ、読んだことがない未収録作品(「10月と魔女」と フィーメラの一部)を読むまでは死ねないと思い直しました笑

古い少女漫画雑誌を蒐めて私設図書館をされている方もいらっしゃるし、最終的には国立国会図書館でコピーを取るという手段もあります。

だから、本気になれば読めるっちゃ読めると思いますが、、なかなか……

全部読んでしまうのが、もったいないような、さびしいような気持ちもあって実行できていません。


まあ、実際のところ、てむくん(猫)を看取るまで、死ぬわけにはいかないんですけどねっ
関連記事

今の気持ち

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
関連記事

日々のなぐさめ

私生活に余裕がなく、趣味に慰められながら生きています。

電ǂ鯨氏と桃寝ちのいさんのコンビは最高です。

待ちに待った玄米ねこまんまの動画も公開されて、嬉しいです。


最近アップされた「ももねちのい音頭」お気に入りです。
個人的にちょっと菅野よう子みを感じます。
30秒くらいの短さなんだけど、つい繰り返してしまう。



何を書いても、愚痴が混ざってしまう状況です。

今はここまでで。
関連記事